投資信託の基礎Top >  信託報酬を例えてみると

信託報酬を例えてみると / 投資信託の基礎知識

信託報酬を分かりやすくたとえると、
冷蔵庫みたいなものでしょうか。

冷蔵庫はいったん買って設置したら、
ずーっと電源入れっぱなしでランニングコストがかかってきますよね。

イメージとしては「消費電力が大きい冷蔵庫=信託報酬の高い投資信託」
であり、「消費電力が少なくてすむ冷蔵庫=信託報酬が低い投資信託」
という感じです。

かりに、購入時は後者の方が少し高くついていても
(冷蔵庫の価格が高い=販売手数料が高い)、
5年10年たったときにトータルの出費で比較してみると、
後者の方が結局おトクだった、ということになったりしますからね。

投資信託のコストと税金
関連エントリー
・投資信託の手数料
・投資信託の販売手数料
・信託報酬はどうなっているの?
・信託報酬の年率
・信託報酬は1回だけ?
・信託報酬を例えてみると
・信託報酬は比較して検討
・パッと気が付かない負担