投資信託の基礎Top >  分配金の課税対象

分配金の課税対象 / 投資信託の基礎知識

課税対象の内、

購入時の基準価額>分配金が出された後の基準価額
の場合は、分配金からその差額を引いた分のみ課税対象であり、

購入時の基準価額≦分配金が出された後の基準価額
の場合は、分配金全額が課税対象である、ということです。

ちょっとややこしいかもしれませんね。

もちろんこうした計算や税金の支払いは、
預金の税金などと同じように販売会社がやってくれますので、
投資化があらためてややこしい計算をして
窓口に税の支払いに行かなければいけない、
なんて必要はありません。
 

投資信託の税金
関連エントリー
・投資信託の税金
・投資信託の優遇措置
・基準価額とは?
・分配金の課税対象
・分配金以外に掛かる税金