投資信託の基礎Top >  投資信託の手数料

投資信託の手数料 / 投資信託の基礎知識

投資信託を買う為の手数料はどうなっているのでしょうか?

投資信託って、定期預金などと違い、
こちらが「預ける」のではなく、その投資信託を
「お金を出して買う」ものです。

しかも買うときに、こっちはお客さんなのに、
手数料取られます(涙)。

投資信託購入時にとられる手数料というのは、
「販売手数料」。何でこんなものがとられるかというと、
販売会社が、その投資信託商品販売のための
宣伝などにかかったコストなどを回収するためです。

おまけにコイツには消費税がきっちりかかってきます。
たとえば、購入金額がきっちり100万円で、
販売手数料が3%の投資信託の場合、
購入金額のほかに税込み31500円もの手数料を
支払わないといけないわけです。

投資信託のコストと税金
関連エントリー
・投資信託の手数料
・投資信託の販売手数料
・信託報酬はどうなっているの?
・信託報酬の年率
・信託報酬は1回だけ?
・信託報酬を例えてみると
・信託報酬は比較して検討
・パッと気が付かない負担